福島県立医科大学腫瘍内科学講座では後期研修医(専攻医)、大学院生、スタッフを募集しています。
腫瘍内科学の臨床や研究に興味のある方は、気軽にお問い合わせ下さい。

臨床

原発臓器に関わらず様々ながん患者に対する薬物療法を身につけることができ、日本ではまだまだ足りないがん薬物療法専門医の取得が可能です。

研究

がん分子標的治療薬の臨床開発やトランスレーショナルリサーチ、福島県のがん罹患動向についての研究などを行っています。大学院へは希望年度に入学が可能で、がんに関する基礎研究や臨床研究で学位の取得が可能です。

国内や海外の留学も相談に応じます。また、がんプロフェッショナル養成講座のプログラムの一貫として、米国がん専門施設であるMDアンダーソンがんセンターへの短期研修もサポートしています。 チーム医療に関するワークショップ(英語)の運営にも長年携わっており、臨床面からの海外研修・留学もサポートします。

個人の希望に合わせて柔軟に対応できますので、ぜひ一度ご相談や見学に来てみて下さい。

大学院入学希望の方は下記を参考にして下さい。
専門医研究者コース腫瘍内科学分野への入学となります。

大学院概要はこちら